人事のプロが
あなたの退職を代行

今日から会社に行かなくてOK

退職コンシェルジュは
ここが安心!

返金保証アリ
リボ払いOK

2000件の実績
即日円満退職

顧問弁護士の
法律相談アリ

失業手当も
有休も相談OK

お客様の体験談

退職コンシェルジュを実際にご利用になられた方の体験談を一部ご紹介いたします。
※個人の感想です。

全てお任せで円満退職できた

横浜市 36歳男性
工場に10年以上勤務していましたが、夜勤も多く疲れていた上に、新しい上司とソリがあわず、退職を決意しました。どうしても自分で会社に伝えるのがイヤで、退職コンシェルジュさんのHPを見たら丁寧にやってくれそうだったので申し込みました。すぐにコンシェルジュさんから上司に連絡してくれました。はじめは上司も「そんなの認めない」という雰囲気だったそうですが、最終的にはスムーズに進みました。やっぱりプロが間に入ると違うんだなと思いました。 新しいの職場の入社手続きに必要な書類もいつの間にか取り寄せておいてくれたし、退職金の手続きとかもいつの間にかやっておいてくれたみたいで、本当に最後まで1回も、直接会社と連絡をとることなく退職できました。あと、クレジットカードでリボ払いできたのも助かりました。ありがとうございました。

※個人の感想です。

あきらめてた有休も取得できた

京都市 29歳女性
SEとして入社して4年、土日も家に仕事を持ち帰ったりの毎日に疲れ、セクハラもあって辞めようと思いました。とにかく早く自由になりたくて「辞めます」って上司に言ったんですけど、「この人手不足のときに裏切るのか!」みたいに言われて参ってしまい、ウツって診断されました。 もうダメと思って退職コンシェルジュに電話したら、顧問弁護士さんも交えながら「法的には明日から行かなくても大丈夫。4週間ほど有休などを消化して、そのまま退職しましょう。」って。でも以前センパイが辞めたときも、有休なんてトンデモナイって雰囲気だったし「そんなのゼッタイ会社がOKしない」って思ったけど、弁護士さんもそう言ってるならと、進めてもらうことにしました。 翌日から会社には行かなかったんですが、ウソみたいに何の波風も立たず、しばらくしたら有休の間のお給料もキチンと振り込まれてビックリしました。ゆっくり休めたことでウツもかなり回復し、今は別の会社で楽しいです。 引継ぎもなしに行かなくなった罪悪感は正直あります。でもお医者さんも「もしあのまま働き続けてたらヤバかったかも」って言うし、あれで良かったんだと今は思えます。

※個人の感想です。

ダメだと思っていた失業手当がもらえたんです

長崎市 49歳男性
20年近く居酒屋の厨房で働いてましたが、家庭の事情とか、福利厚生面の不満もあり、他の仕事を探そうと決めました。親方に「辞めます」と伝えると「代わりが見つかるまでダメだ」の一点張り。しかも、こんなに長く働いているのに雇用保険にも入ってくれてなかったと分かり、愕然としました。ハローワークに相談したら「雇用保険に入ってないなら失業手当はもらえない」と言われ、仕事しながら転職活動なんて無理だし困り果てました。 自分では解決できないと思い退職代行業者にいくつか問合せました。退職コンシェルジュが一番親身に話を聞いてくれたし、失業手当とかも専門とのことで、お願いすることにしました。コンシェルジュさんは「雇用保険は何年も遡って加入できますので、そういう希望もちゃんと伝えましょう。」と言ってくれて、そんなことハローワークの人も教えてくれなかったのに…と驚きました。 あんなに頑固だった親方も、コンシェルジュさんから伝えると納得したようで、雇用保険も遡って加入して、失業手当もちゃんと受け取れるようにしてくれました。半年ぐらいは失業手当で繋ぎながら就職活動をして、今はちゃんと保険に入ってくれる会社で働いてます。泣き寝入りしなくて良かったと思います。

※個人の感想です。

思い切って相談して良かった

名古屋市 22歳女性
セラピストになりたくて半年前に今の会社に入りました。やっとお客様を担当できるようになって嬉しかったけど、あまりにも長時間勤務で体調がヘンになって、続けられないと思いました。でも入社時に書いた「2年以内に辞めたら研修費20万円を払う」っていう誓約書のことが気がかりで、退職コンシェルジュさんに相談しました。 顧問弁護士さんが「それは払う必要ありません。それどころか、本来支払われるべき残業代も取り戻せるかもしれませんね。」って言ってくれました。店長はいつも「ウチは給与に残業代が含まれてるから」と言っていたので半信半疑でしたが、ダメ元で請求してもらうことに。そしたら最終の給与と一緒に、未払い残業代として30万円ぐらい加算されて振り込まれたんです。信じられない!失業手当が出るまでの生活費ができたので、落ち着いて体調を戻してから次の仕事を探します。 特に頼んだわけでもないのに、失業手当や保険証の書類とかもいつの間にか手配しておいてくれたし、社宅の退去や住民票の手続きも一緒に考えてくれたし、ホントに心強くて、すごく感謝してます。同じ仕事をしている友達にも教えてあげようと思いました。

※個人の感想です。

退職コンシェルジュが
選ばれる理由

退職コンシェルジュにご契約いただきましたら、ただちにあなたに代わって、私たち退職コンシェルジュがすべて対応いたします。あなた自身が職場に顔を出したり、職場と連絡を取り合う必要は一切ありませんのでご安心ください。

私たちにおまかせいただければ、もうなんの心配もいりません。

退職代行業者を利用することにうしろめたさを感じる方もいらっしゃると思います。
当社のコンシェルジュは、様々な企業の人事労務セクションでの実務経験が豊富。
お客様はモチロンのこと、会社側の心理も理解しながら対応するので、トラブルが少ないのです。

「有休のことで会社と見解の相違が…」

「あなたは退職後、失業手当を受けとりますか?」
「社会保険は任意継続しますか?」

早く退職したいし、よく分からないし、こういった問題はテキトーに済まされがちです。
しかし、退職前にコレとコレだけやっておけば、後で随分得したのに…と後悔することも多いです。
退職コンシェルジュでは、中小企業の労務を膨大に経験したスタッフが、「今のうちに押さえておくべきこと」をしっかりとサポートします。

会社は「辞めるのは契約違反だ」とか言ってるけど、どうなの?

ネットで調べてもイマイチ分からない。
退職は決意しているけど、会社側の言い分をどう受けとめたら良いのか分からず困惑している方も多いようです。
退職コンシェルジュでは、必要に応じて顧問弁護士による簡易法律相談を交えることで、細かな不安を取り除きながら退職手続きを進めることができます。

退職コンシェルジュは、GUJという合同労働組合が運営しています。労働組合は一般の退職代行業者と違い、団体交渉という方法で交渉を行うこともできます。
もちろん、大掛かりな交渉にまで発展しなければベストなのですが、場合によっては、GUJとの連携でそういう対応もできるのが退職コンシェルジュの強みです。

「イザ退職のハナシになると勤務先と意見が食い違う…」

「次の職場から持ってくるよう言われた書類を、前の職場がナカナカくれない…」

「勤務先がヘンな退職手続をして、失業手当の手続きが上手くいかなかった…」

 

こういうお悩み、すごく多いです。

退職コンシェルジュは、ご勤務先が実際にどんな事務手続きをしているか熟知しています。
労基署やハローワークが、どんな風に会社側とやりとりするかも熟知しています。

顧問弁護士の法律相談も活用しつつ、後々労基署やハローワークに相談する際のことも考えながら退職手続に反映しておく。

そんなことができる数少ない代行業者、それが「退職コンシェルジュ」なのです。

スタッフ紹介

退職コンシェルジュのスタッフを紹介いたします。

コンシェルジュ

松下 裕美

Matsushita Hiromi
経理・総務・労務セクションで実務経験を積んだ後、社労士事務所・人事コンサル会社に勤務。 心理学も学び、相談者の立場に立った対応が好評。会社側は実際どんな書類を役所に出すのか… 労基署やハローワークの職員は実際なにをするのか… 具体的に知っているのが強みです。
趣味はヨガ・旅行。犬と猫を飼っています。
コンシェルジュブログはこちらから

顧問弁護士

檜山 智志

Hiyama Satoshi
ひやま法律事務所 代表弁護士
誰にも相談できない悩み事に親身に向き合いサポートいたします。
ひやま法律事務所ホームページ

退職までの流れ

退職コンシェルジュのご利用開始から退職までの流れをご説明いたします。

STEP 1

ヒアリング

LINEやメール・お電話などで現在の状況をくわしくお伺いいたします。

STEP 1

STEP 2

お申込書の提出

利用規約に同意の上、お申込みをしていただきます。

STEP 2

STEP 3

料金のお支払い

料金のお支払いが確認でき次第、コンシェルジュが着手いたします。

STEP 3

STEP 4

サービス開始

退職意思をご勤務先に伝達するために内容証明郵便をお送りいたします。
勤務先からのお電話には当社がお受けいたします。

STEP 4

料金プラン

表示価格は税別です。

フルサポートプラン

35,000
  • 退職代行サービス・保険証や失業手当に関する相談・顧問弁護士による簡易法律相談、全てコミコミのプランです。

お問い合わせ

以下のメールフォームに入力の上、送信くださいませ。

お電話の場合:0120-961-314

必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須お問い合わせ内容

Scroll to Top