むしろ会社側のために退職コンシェルジュを使う

退職ってストレスですよね。

人間関係がマズいと言い出しにくいし、関係が良ければもっと言い出しにくいし。ぜったい引き止められるし、なんか退職って「悪」ってイメージだし、、、いろんな人の、イヤな一面も見てしまったりします。

そんな「退職」というビッグプロジェクトを自分のチカラで乗り越える人もいれば、そんなことにチカラを使っても何も生まないし専門家に任せちゃおうと思う人もいます。考え方は人それぞれですが、退職コンシェルジュは、「専門家に任せちゃおう」な人の味方ですモチロン。

専門家に任せると何が良いって?何よりも、あなたの上司をはじめ会社の皆さんが無駄なチカラを使わなくて済みます。

部下が直接「辞めたいです」って言って来たら、時間を割いて、理由を聞いて、自分のせいかなとか気に病んで、ちょっとは引き止めて、さらに上の上司に報告して、、、けっこう大変です。総務の人も、有休どうする?退職日はどうする?アノ書類はいつ出してくれる?コノ書類はどうやって渡せば、、、素人どうしがやるので混乱します。

そこに退職コンシェルジュの登場です。

「○○さんは退職します」「会社側を責めません」「〇月〇日退職で、有休はこうで、最終給与はこうして下さい」「コノ書類はすぐ出します」「アノ書類はここに送ってください」めっちゃハナシが早くて、めっちゃラクなのです。

あなたのためだけじゃなく、会社のためにも、まずは退職コンシェルジュにご相談を。

Scroll to Top